育毛治療は本当に生えてくるの?発毛効果はあるの?

 

育毛治療は本当に生えてくるの?発毛効果はあるの?

 

育毛治療は本当に生えてくるのでしょうか。これは個人差があるので何とも言えませんが、クリニックなどで本格的な育毛治療に取り組めば、生えてくる可能性はあります。薄毛専門のクリニックに行くと、血液検査などで検査をし、その上で髪の毛が生えるかどうかを判断します。

 

実際、育毛治療を施すと、多くの人に発毛効果が出ています。

 

医師の問診と一般血液検査により、治療の出来る体であると確認した上で治療をスタートするので、かなり高い確率で発毛できる可能性があるのは事実です。今や髪は発毛できる時代なのです。発毛治療専門のクリニックに行けば、薄毛に悩む患者に対して、最大で最短の治療効果を約束する育毛治療を提供しています。

 

一般の皮膚科の場合、ほとんどが薄毛の治療経験が少なく、症例検討や使用薬剤の効果効能、最新の薄毛治療データの採集などに対して積極的ではありません。その点、育毛治療にチカラを入れている専門のクリニックであれば、全てのチカラを育毛治療に投入しています。薄毛改善に最大の効果をもたらしてくれるので、育毛治療で本当に生えてくることは可能です。

 

 

植毛は非常に料金が高い

 

それでも、植毛は非常に高価な薄毛治療の一つであることは間違いないでしょう。

 

植毛の中でも自毛植毛は高額な料金となることで有名です。脱毛しにくい部位の頭髪を採取し増やしたい部部へ移植する方法で、成功すれば繰り返し毛が生えてくる植毛です。自分の毛で行うので拒絶反応を起こすこともほとんどありません。ただし、技術料が高く部位や植毛の本数、範囲によっては数百万という単位でお金が必要になってくるのです。

 

一般的に人口毛の植毛は自毛植毛の3分の1程度の料金が目安になります。比較的安価で植毛ができ、アレンジも多種多様ではありますが、自毛と違い繰り返し生えてくることはありません。植毛をしていない部分が薄毛になってくると、人口毛の部分が非常に目立ってしまうなどデメリットも多く存在します。

 

最近では、植毛をするために韓国など海外に渡って、安価な値段で行えるツアーなども存在します。植毛が盛んな韓国の場合、1泊2日、2泊3日など非常に短期間で料金も抑えられると徐々に認知度が上がってきているようです。

 

 

AGA治療で保険は使えるの?

 

病気になって病院に入院して治療を受ける際に受けられる保険ですが、AGAの治療に保険は使えるのでしょうか。

 

AGAには現時点では残念ではありますが保険を付けることができません。

 

AGAは命には係わらない美容整形などと同じ扱いとなっているので、健康保険からは外れているのです。ですが、もしAGAを発症させた理由が精神的から来たものであったり、ほかの病気によって発症してしまったりした場合には保険を受けられるというケースもあります。

 

税務署にそのことが認められて、診察代や薬代が1万円以上を超えたときに税金分のお金が返ってくることになります。そういったケースは本当に稀なものなのであまり期待はしない方がいいようです。AGAはほとんどの場合生活習慣の悪化や、ストレスなどから発症するので、保険などに頼る前にまずは自分たちの手で対策をとっていくことが大切です。

 

治療にはお金がかかってしまうデメリットというものもありますが、本当に薄毛を治したいのであれば、専門家の協力があると心強いのです。できるだけいろいろな対策をとり、何も変化が起きないのであれば、迷わず医師に相談した方がいいでしょう。

更新履歴